はじめての高の原教会

 

もし、あなたが「高の原教会に行ってみようかな」と思っても、 どうしたらいいか分からないかもしれません。

しかも「教会」なんて、ちょっと特別なところですよね。

教会に行ったことのない方だっだら、不安なのは当然でしょう。

そこで教会というものに行ったことのない方でも来ていただきやすいように、このページを作ってみました。

 

いつ行けばいいのかな?

高の原教会では、一週間に何回か集会がありますが、

最も大切な集いで、多くの方があつまるのが日曜の朝の主日礼拝です。

初めての方もよく来られ、こちらも初めての方がこられたときの用意をしています。

ですからまず、日曜の朝の主日礼拝にきていただくのがよいと思います。

 

主日礼拝のこと

主日礼拝は毎日曜日10時30分より開始されます。 いきなり来て下さってかまいません。

すこし前に来ていただければ、余裕をもってご案内できます。

教会に入ったところに係りの者がおりますので、お声をかけてください。

お名前と住所を記入していただくように、お願いすると思います。

礼拝の終わり頃に、「○○さんにきていただきました」と、

お名前の紹介だけさせていただくと思います。(ほんとそれだけです)

もし、事情により、紹介されたくない場合、のちに集会の案内などが届いくとよくない場合は、

記入をお願いした人にはっきりと申し出て下さい。

 

礼拝で使用するもの

高の原教会では、聖書と讃美歌を使用していますが、教会備え付けのものが十分ございます。

お持ちでなければ、手ぶらでかまいません

案内するときに、礼拝のプログラムや牧会報告を載せた、週報をお渡しします。

※高の原教会では、聖書:新共同訳 賛美歌:讃美歌第一と第二編(第四週は讃美歌21)を使用しています。

 

服装

服装は自由です

スーツの方もいますし、Tシャツの方もいます。 特に決まりはありません。

 

礼拝中

はじめての方に、何か特別にしてもらったりすることはありません

賛美歌のときなどは一同起立致します。ご無理なければ、どうぞご起立ください。

もちろん体調のすぐれないときなど座ったままでけっこうです。

 

献金

はじめてきていただいて、お金が必要だとすれば、「献金」だけです。

主日礼拝のプログラムの後の方で、 「献金」があり、かごが回ってきます。

与えられた恵みを感謝し、み言葉に対する応答、献身のしるしを金銭に託して捧げます。

しかし、自由意志によるものですし、はじめは当然よく理解されていないでしょうから

かごを隣にパスして下さって構いません。

金額の決まりなどは、まったくありません


終わる時間

高の原教会では、1時間から1時間半後の、11時半から12時ぐらいに、 礼拝が終わります。

そのまま帰っていただいても結構ですし、牧師や教会の方と少しお話になってはいかがかと思います。

 

いかがでしょうか。

つまり、ふつうにきてくださったらいいです

いろいろ書いてみましたが、高の原教会は、堅苦しくない、フレンドリーな教会(筆者比)

だと思うので、あまり構える必要はないと思います。

不明な点などがございましたら、表紙下の電話番号におたずねください。

「こんなことを載せてほしい」といった御意見がございましたらお問い合わせまで教えて下さい。

では、高の原教会でお会いできることを楽しみにしています。(^^)

 

表紙へ戻る